studiocedar の BKIT blog

RX100m6やLX100などのコンデジやミラーレスカメラネタを中心に、時々まちおこし情報をお伝えします!

フォクトレンダーNOKTON『40mmF1.2Aspherical』と『classic35mmF1.4』どちらを買えばいい?徹底比較!

f:id:Studiocedarv:20181110102908j:plain

カメラ戦隊みたい^^;

こんにちは。スギちゃんです。

 

ひょんなことからまとまったお金が手に入ることになりました。

自由に使えそうなお金なので、どうしようかなぁ〜と価格ドットコムを除いてふらふらしています。(この時間が一番幸せですよね^^)

 

ふと思い立って自分の持っているカメラを並べてみたら、カメラ戦隊みたいな写真が取れてしまいました。

これ以上カメラ買っちゃダメだよね?と自分を戒めてカメラ『本体』を買うことは諦めました。

 

すると代わりにムクムクと出てきたのでレンズ欲求。。。

それを鎮める?ためにも記事をまとめました。

 

 

欲しいと思ったのはMFレンズ!

ここ最近フィルムカメラでも撮影をしています。
フィルム特有の『空気感』がたまらなくいいですよね!
そしてレンズはもちろんMF(マニュアルフォーカス)なので、ミラーレスのレンズももうMFでもいいんじゃないか?と思い始めてレンズを探し始めました。

www.studiocedar.life

そもそも楽に綺麗に撮りたいときはRX100m6を持ち出せばいいですもんね!

 

候補に上がったのはNOKTON 40mmと35mmの二つ!

MFレンズだからといってなんでもいいわけではありません。
ある程度の光学性能も必要だし、せっかくMFにするんならコンパクトな方がいい。そして何よりもデザインもこだわりたい。
そんな要求事項から見つかったレンズは次の二つでした。
 

フォクトレンダーNOKTONのどこがいいの?

現代のレンズの特徴は
  • AFが早い
  • とにかく解像感がすごい
  • 逆光耐性が高い
などが挙げられますが、フォクトレンダーNOKTONでは次の設計手法で設計されています。
クラシックレンズの味わいを最新の光学技術で磨き上げ、現代に蘇らせた大口径&コンパクトな広角レンズ。現代の性能主義的なレンズ設計とは異なり、意図的に収差を残すことでレンズのキャラクターと描写の美しさを具現化しています。
※コシナHPより引用
 
つまり存在自体がノスタルジーなレンズ。
現代に蘇ったFIAT500、みたいな感じ?
 
色収差出まくり、ゴーストやフレアがバンバン出て、開放では特徴的なボケが出てくる、いわゆるオールドレンズと現代レンズの間の子みたいなレンズです。
(どちらかと言えばオールドレンズよりですね^^;)

価格も現代レンズに比べると若干リーズナブル!

ソニーEマウントのレンズってどれも高いですよね!
もう少しマイクロフォーサーズレンズのコストを見習って欲しいなぁと思いつすレンズ性能は十分すぎるので、それとのトレードオフだと考えると致し方なしとも思ってます。
でも街角スナップの時なんかそこまでレンズ性能いらないよーっていうときもありますよね。(それを埋めるのにRX100m6を使っています)
 
フォクトレンダーNOKTONはそんな現代レンズと比べると割とお安め。
開放F値が1.2や1.4だと20万超えも珍しくないラインナップの中で35mmの方は6万円台で買えちゃう安さ! 

 

40mmF1.2と35mmF1.4のスペックを比較!

フォクトレンダーNOKTONの特徴と魅力はわかっていただけたかと思いますが、ここからは40mmF1.2と35mmF1.4の比較をしてみましょう。

 

40mmF1.2

35mmF1.4

焦点距離

40mm

35mm

重量

420g

262g

開放値

F1.2

F1.4

最小絞り

F22

F16

レンズ構成

6群8枚

絞り羽根枚数

10枚

最短撮影距離

0.35m

0.3m

最大撮影倍率

1:6.2

1:6.3

フィルターサイズ

58mm

価格

12万円程度

7万円程度

 
画角はどちらも標準画角です。個人的にはフィルムカメラのTRIP35と同じ40mmの画角の方が使いやすいと感じています。
 
重量は圧倒的に35mmが軽い。街角スナップには最適だと思います。
 
開放値はF1.2とF1.4の違いがあります。開放時のボケ感の違いは如実に感じられるかもしれません。ただ自分は絞って使うことも多いのでそこまで違いは気にならないかな?
 
その他条件はほぼほぼ同じですね。最短撮影距離も画角を考えるとほぼ違いなし。
ただ大きく違うのは価格ですね。5万円の差は大きい😭
これが選定の大きな差になりそう。

 

自分の心の中では実は決まってる!classic35mmF1.4を買おう!

実は心は決まっています。

classic35mmF1.4を買おうかと思っています。

 

しかしフォクトレンダーは常時生産しているラインではないため、なかなか入荷しないという問題もあります。

今中古市場を探しているのですが35mmF1.4が出回るとすぐに売り切れてしまう状況。

 

なんとか今月中にゲットしたいと考えています。

 

 

ゲットしたらまた作例をアップします! 

私が持っている現代レンズの最高峰の一つSEL2470GMとの撮り比べなど、やってみたいことがたくさんあります。

またプチ旅行なども企画しているのでその時に絶対に持っていきたい。

 

ゲットできたらそれらの作例をアップする予定なのでお楽しみにお待ちくださいね^^