studiocedar の BKIT blog

RX100m6やLX100などのコンデジやミラーレスカメラネタを中心に、時々まちおこし情報をお伝えします!

FUJIFILM X100Fが欲しい!その素晴らしさをまとめてみたよ!

FUJIFILM デジタルカメラ X100F シルバー X100F-S

こんにちは。スギちゃんです。

 
最近、FUJIFILMのコンデジ「X100F」が欲しくてたまりません。
 
 私はソニーのコンデジRX100m6やミラーレスα7R3を使っていて大満足なんですが、それでもX100Fのことが気になって仕方ないです。
でも宵越しの金は持たない主義のため、X100Fを簡単に購入することなんかできません。(ドウスレバイインヤ)
 
目次 

X100Fとは

X100FとはFUJIFILMから発売されているコンパクトデジカメです。
コンパクトデジカメとは、一眼カメラのようにレンズ交換ができないデジタルカメラとなります。
通常のデジカメは、映像を記録するセンサーの大きさが1/2.3インチなど非常に小さいサイズですが、X100Fは一眼カメラにも採用されているAPS-Cサイズのセンサーが搭載されており、とても綺麗な写真を撮影することができる高級コンデジです。
私はソニーのRX100m6というコンデジも持っており、非常にコンパクトで200mmまで望遠ズームができるため非常に重宝していますが、X100Fはそれと一線を画したコンデジと考えてもいいと思います。
 

X100Fが欲しくなる理由

 
欲しいけど買えない、いまの状況は精神衛生上も良くないので、理性を持った人間らしく、「なぜ欲しい」のかを論理的に整理してみたいと思います。
 

た目がカッコいい

 

X100Fファンの人の1/3くらいは見た目に惹かれていませんか
デジカメは様々な機能が盛り込まれてパソコン並みの精密機械になりました。
そんな時代にまるでフィルムカメラのようなクラシカルなデザインと、各種ボタン類がついた男子のガジェット好き心をくすぐる外観。タマラナイ…
 

FUJIFILMのフィルムシミュレーションを使いたい

 

ソニー党が一度は言ってみたい「 jpeg撮って出しです」のセリフ…
FUJIFILMのカメラは、まるでフィルムで撮ったかのようなエフェクトを撮影時にかけてくれるです。
ネイチャーでガチで撮影しているときは別にして、街角スナップしているときは正直Lightroomで現像するのもめんどくさい時があるので「jpeg撮って出しです」って言えるのってすごく羨ましい…
 

35mmF2のレンズがいい

 

ソニーの35mmレンズってパッとしたのないんですよね。
(超高級コンデジのRX1R2は別物です)
街角スナップするのに35mmは最適なんですよね!
もちろん私が持ってるSEL2470GMでも35mmにズームして撮影も可能ですが、どうしてもレンズが大きくなって、街角を歩いていると威圧感が出ちゃうんです。
そんな中、(ある程度)コンパクトでキレイな写りをするX100Fの35mmレンズは羨ましいんです。
 

入のあと一歩が踏み出せない理由

それでもあと一歩が踏み出せない理由をまとめてみました。
 

ニー党だから

ソニーへの愛も語っているとおりソニーが大好きなんです。
それなのにFUJIFILMなんて…まるで浮気じゃないですか。
一途な私はなかなか浮気はできないんです。
どこまでが浮気か、っていう不毛な自分への問いかけは何度したことか。
 

もそもお金がない!

ま、これが一番の理由ですけどね。
いくらソニー党ですって言ってても、お金があったら試しに買ってみるか!ってなるかと思います。
噂は全くありませんが、後継機が出たら型落ちして価格が下がる(であろう)X100Fを購入することも手かもしれません。それか中古でもいいか?
 

はRX100m6を愛している 

コンデジは、RX100m6、RX100m3、LX100と3台持っているのにまだ買うの?って嫁に怒られそうです。
RX100m6は街角スナップ用としても優秀で、街角の何気ない風景をズームレンズでバシッと切り取ってしまうことが可能。あまりにも便利すぎて肌身離さず持ち歩いている相棒です。
そんなRX100m6との使い分けが整理できません!!

X100Fを愛している人たち

 
なんだか整理できたのかできていないのかよくわからなくなってきましたが、まだまだX100F欲しい欲望は整理できていないので、X100Fをこよなく愛していいる人のブログを眺めて気持ちを落ち着けることにします。 

No.26

takchasoさんが運営しているブログです。
X100Fで奥さんを被写体にしたハイキーでおしゃれな写真を紹介しています。
ハイキーな写真はオシャレそのもの。自分には撮れない写真がたくさん。
キレイナオクサンウラヤマシイ…
 

Cola Blog

シュンスケさんが運営しているブログです。
一部界隈では、FUJIFILMのドンと言われているシュンスケさん。
いつかお会いしてみたいです。
光が射してる森の中の写真なんてうわぁ〜って声あげてしまいましたよ。
 

KOTOBAKO

しむさんが運営しているブログです。
海でこどもを撮った写真はその場の空気を内包されているようでたまらないです。
夏の色してるなぁ。
 

45House

ひげこいさんが運営しているブログです。
提灯通りの写真はいろんな色があるのでどれも魅力的に現像されています。
記事の中でも紹介していますが、FUJIFILMユーザーとの繋がりができる!これも魅力の一つですよね!
 

Happy Traveler with Kids!

はぴこさんが運営しているブログです。
(X100Fはもう売却して持っておられませんし、今はソニー党!!)
テーブルフォトでパンを撮影した写真は朝の空気感を表現してますよね!
ママ目線からもX100Fの素晴らしさを実感されていて、この記事を読んでいるママさんにもX100Fがオススメなことがわかります。
 

もぐパラ

こっつんこつめさんが運営しているブログです。
記事の中ではX100F関連記事では珍しく山(上高地)での写真が載っています。
X100Fのカメラは「甘い」とよく言われますが、記事内の写真を見る限り全く問題ないですね。
清水川の写真のシャドウ側の表現とか素晴らしい。
 

“chakkan”と名乗るブロガーのブログ

chakkanさんが運営するブログです。
子どもが水道から出る水を触っている写真なんか最高です。
こんな写真が撮れたらお母さんからどれだけ褒められるか。笑
失望から魅力に気づいた経緯が、X100Fの素晴らしさを如実に語ってくれていますよね。
 

後に 

結局、記事を書く前よりX100Fが欲しくなりました
来月10/21に地元でフォトウォークも開催されるので、それまでにゲットできたら最高じゃない?と思っていたのですが、そんな私の消費行動を制する為に(?)後輩が先にX100Fをゲットしてしまいました。
 
フォトウォークの記事はこちら
私のこの悩みは一体いつ収まるのか。
夏も終わってスナップ日和の秋が終わるまでに結論ができるか乞うご期待です!