studiocedar の BKIT blog

RX100m6やLX100などのコンデジやミラーレスカメラネタを中心に、時々まちおこし情報をお伝えします!

最強コンデジ RX100m6を2ヶ月使ってみて改めてレビュー!

f:id:Studiocedarv:20180902192349j:plain

こんにちは。スギちゃんです。

 
ソニーの高級コンデジRX100m6が発売されてから2ヶ月が経ちました。
この2ヶ月、RX100m6と一緒にいろんなところに行って撮影してきました。
発売日から使い続けて2ヶ月、私が感じた感想をレビューとしてまとめたいと思います。
 

200mm望遠レンズは便利!

私はソニーの最強フルサイズミラーレスカメラα7Rⅲを持っていますが、200mmの望遠レンズは15万円以上し、重量もレンズだけで800gを超えてしまいます。
そのため私はなかなか望遠レンズを購入することができずにいます。
そんな時に発売されたのがRX100m6
今まではどちらかといえば広角の写真を撮ることが多かったのですが、RX100m6を入手してからは、広角はもちろん200mm望遠側で風景を切り取った写真や圧縮効果を狙った写真を撮ることが増えてきました。
自分の写真の幅が広がったように感じています。
そんな望遠レンズが、これだけのコンパクトなカメラの中に備わっていることと、1インチセンサーが弾き出す安定感のある高品質が画像に驚くばかりです。
東京の街中を圧縮効果で撮影してみました

f:id:Studiocedarv:20180830234429j:plain

 

ァインダーを上げるだけで電源オンオフできるのは楽チン!

私は、三世代前のRX100m3を使っていましたがファインダーを使うときは、
  • スイッチを押してファインダーを引き出す
  • ファインダーの画面を手前側に引き出す
の2手間が必要でした。
それがRX100m6では
  • スイッチを押してファインダーを引き出す
工程だけで使うことができるんです。
なんだか言葉で書くと大したことないように思えてしまうのですが、これが使っていく上でのベネフィットに大きく寄与するんです!
なんとなく面倒で背面ディスプレイで撮影してしまっていたシーンでも、めんどくさがることなくファインダーをのぞくようになりました
(もちろんファインダーをのぞいた方が、手ブレも防止できるし構図もしっかり確認できるのでオススメです)
もちろんファインダーを出すということは仕舞わないといけない訳で、それも1工程で完了できるので、トータルで2工程、50%の削減になるということですね。
(逆になんで今まで採用してこなかったんだ!って思いにもなりますが😅)
 

AFが早くなって動画でも安心

私は時々動画も撮るのですが、AFがとにかく早くてまるでこちらの意図を先読みしてくれるかのようにバシバシピントが合います
これは最近のソニーのカメラ全般に言われることですが、本当に素晴らしいAF性能です。
動きモノを撮ることは少ない私ですが、それでもこれだけAF性能に満足しているということは、動きモノをメインで考えている人にとっては大恩恵なんじゃないかとおもいます。
 

F値が暗くなっても用途によっては問題なし

アンチの人たちはよくF値のことを言いますね。
確かに私が持っているRX100m3に比べるとボケは少ないと感じます。
ただし私のように街角スナップやネイチャーフォトがメインの人はそもそもそこまでボケが必要でないです。
(テーブルフォトやマクロ的な使い方で背景をボケぼけにしたい人は、RX100m5Aがいいかもしれないですね。)
お子さんを撮る方は、ちょっと離れたところにいるお子さんをアップで撮りたいことが多いかと思いますが、その時にはRX100m6がオススメです。
そもそもF値が暗くなったと言いますが、それでも広角24mmでF2.8、望遠200mmでF4.5取れているんですよ!
フルサイズのレンズで言うと、F2.8はGMレンズ、F4.5ならGレンズ相当(GレンズはF4.0)なんですよ!
使用用途では全く問題ないと思っています。
 
手前のNEX−5Tにピントを合わせました
後ろのLX100のボケ具合はどうですか?
200mmF4.5です。

f:id:Studiocedarv:20180902193745j:plain

奥のLX100にピントを合わせました。
f:id:Studiocedarv:20180902193755j:plain
これを見る限りはF値はそんなに気ならないと思いませんか?
 

間撮影のノイズは思ったほど気にならない

先日同僚の家でBBQを行った際にISOを1600に固定したまま撮影してしまいました。
(よくありますよね?)
その時に最初は全く気づかなかったのですが、Lightroomで現像をしている途中でノイジーだなぁと気づきISO固定で撮っていたことを知りました。
確かに夜間撮影だとISO1600や3200位で撮ることも多いのですが、1600だとほとんど気にならない程度でしたよ。
Lightroomでノイズ低減を少しだけかけてあげると改善できました。
フルサイズミラーレスも持っていますが、1インチセンサーでこの程度のノイズであれば全く問題ないです。 
 
夜間撮影になりますがノイズ気になりませんよね?ちなみに手持ち撮影です。

f:id:Studiocedarv:20180626194025j:plain

 

ャッタースピードを稼ぎたいときには不利

先ほどと相反する部分ではありますが、F値が上がったことにより暗いところでとにかくシャタースピードを稼ぎたいときは、もう少し粘って欲しいなぁと感じました。
 日中の照明をつけていない室内で子ども撮影する時に、どうしても被写体ブレが起きてしまいます。
 もう一段だけ上げたいなぁと思うことはありますね。
 室内でさらにお子さんメインで撮りたい方は少し注意が必要ですね。

f:id:Studiocedarv:20180902195745j:plain

 

ッテリー問題は継続

これは改善されてません
日中スナップ撮影しているとぐんぐん減っていきます。
自分が撮りすぎなところもありますが注意が必要です。
予備バッテリーはサードパーティー製でもいいので買っておいたほうがいいかもしれません。
私はRX100m3を持っているのでそのバッテリーを使ってました。
ただし予備バッテリーを持っていなくても安心です。
モバイルバッテリーを使ってUSB充電できるので出先でもちょっと休憩中に充電させておけば撮影し続けられますよ!
 

NDフィルターはこれで解決! 

RX100m6からなくなった内臓NDフィルターですが、外付けするためのフィルターアダプタもレンズ周りの形状が変わったために取り付けることができなくなっていました。

 

先日、サードパーティー製ではありますがフィルターアダプタを見つけることができました。

 

発売は10月上旬となりますが、これでNDフィルター問題は解決されますね。

フィルターアダプタの記事はこちら

www.studiocedar.life

2018.10.18追記 

ようやくフィルターアダプターが発売されました!

購入し早速レビューしてみましたのでこちらも参考にしてください。

www.studiocedar.life

 

最高のスナップシューターです。
街中に出て写真を撮りながら歩くフォト散歩が流行ってますが、まさにうってつけのカメラですね。
  • 軽い
  • 綺麗
  • 遠くまで撮れる
の三拍子が揃ってます。
カメラをしっかりと楽しみたいなぁと思う人は、RX100m6を買ってまずは問題なしです。
価格がちょっと張りますが、それを補って余りある魅力を持ったカメラです。
ぜひあなたのカメラライフにRX100m6を加えてくださいね。
 
ただまだまだ品薄状態が続いているみたいです。
慌てずに待ってくださいね!