studiocedar の BKIT blog

RX100m6やLX100などのコンデジやミラーレスカメラネタを中心に、時々まちおこし情報をお伝えします!

RX100m6で内灘マリーナで夕陽を撮影!望遠撮影は表現の幅を広げてくれる!

f:id:Studiocedarv:20180829213350j:plain

こんにちは。Cedar(シダー)です。 

今日の通勤途中、キレイに夕焼けが焼けるかなと思い内灘マリーナに寄ってきました。

 

広角側と望遠側の表現について比較ができる写真も撮影できました。

作例をまとめましたので購入の参考にしてもらえると嬉しいです。

 

 

灘マリーナ

内灘マリーナはここ。河北潟の河口部分にあたります。

 

すぐそばにある内灘大橋夜間ライトアップもされており、隠れた写真スポットがたくさんある場所です。

また釣りの名所なのか沢山の釣り人が釣りを楽しんでいます。

ちなみに金沢から来たときはのと里山海道に乗ってしまうと降りることができないので気をつけてくださいね。(医科大学側から降りてくることができるのでまずは医科大学を目指して来てください。)

 

り人と夕日

釣り人のバックに夕日が沈む構図で撮影できました。

ちょうど釣り人の方も釣竿を上げてくれてよかったです。

一旦雲に隠れた夕日ですがまた顔を出してくれ、ギリギリ撮影することができました。

f:id:Studiocedarv:20180829214021j:plain

 

角側の構図

今回使用したカメラはRX100m6です。

24mm広角側はこんな感じで。海と空を広く写真に納めることができますね。

ただ折角顔を見せた夕日ではなくちぎれ雲の空がメインの構図でしょうか。

f:id:Studiocedarv:20180829214011j:plain

縦構図だとこんな感じ。

青からオレンジに変わっていく空が好きなのですが、今日は雲が邪魔して撮れませんでした。

f:id:Studiocedarv:20180829214015j:plain

個人的には24mm以上広角側になると湾曲も酷くなるしこれくらいがちょうどいいと感じています。

特に建物などが構図に入り込む時は注意が必要です。

 

遠側の構図

こちらは200mm望遠側の写真です。

私がRX100m6はこの200mm望遠があるから。構図も自由自在です。

こうすることでキレイな夕陽を構図のメインに持ってくることができますね。

海に反射する夕日のオレンジがキレイですよね。

f:id:Studiocedarv:20180829214024j:plain

 ちなみに1枚目の写真はトリミングしています。

後に

毎日通勤でのと里山海道を車で走行していますが、通勤だけで使うには勿体無いくらい朝夕とも素晴らしい景色を楽しむことができます。

今回は15分ほどしか撮影時間をかけることができませんでしたが、もう少し時間をかけられるように余裕が欲しいですね。

朝は、内灘大橋側が朝日に照らされてキレイに見えると思うので、次回挑戦してみたいと思います。

 

影機材

今回使ったカメラはRX100m6。やっぱり最強のコンデジです。

望遠側が使えるのは最強です。